Filed Under (メディア掲載, 奮闘記) by あるじ on 03-01-2011

times_110101_600
元日の「市民タイムス」に山荘わたりの看板を抱えた私が掲載されました
…珍名さんのひとりとして。
自分はさておき…いろんな名前の人がいるもんですね。

 
左の画像をクリックすると拡大します。

<市民タイムスより抜粋>

亘 亘(わたり わたる)さん 51歳(松本市奈川)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 同じ漢字が並ぶ氏名に誰もが驚く。「初対面の9割に本名ですかと聞かれる」。本人もやむなしといった表情だ。
 東京都出身。都内で調理師をしていたが、自然や人情味のある住民の人柄にひかれ、15年前に家族で奈川に移住した。今は旅館「山荘わたり」を経営する。
 先祖は宮城県亘理郡の出身と考えられている。小学生の頃、父・保次郎さん(77)から紙に氏名を書くように言われた。保次郎さんはその紙を裏返すと言った。「裏から見ても上下左右が対象だ。自分の氏名のように裏表のない生き方をしてくれ」
 珍しい氏名のため、子供のころはからかわれた。しかし、ながわ観光協会副会長の今は「会う人に必ず氏名を覚えてもらえる」と愛着を抱く。氏名に振り仮名を振った名刺を携え、奈川のPRに奔走する。(渕上健太)