Filed Under (奈川の四季, 奮闘記) by あるじ on 08-08-2011

夏の薪ストーブ夏の薪ストーブ

夏の薪ストーブ

長野の寒い冬に訪れるお客さまを暖かくつつんでくれる
山荘わたり玄関の薪ストーブも夏の間は手持ち無沙汰…

大活躍の冬までには、まだまだ時間があります。

玄関先の花置きにちょうど良い感じと、花を飾ってみました。

花はもちろん奈川高原の自然からちょうだいしました。
短い奈川の夏を宿の中でも感じられるようになり、
訪れる方々の気持ちを和ませてくれます。

手持ち無沙汰だった夏の薪ストーブは、
しばらく花台として活躍しそうです。