野麦峠スキー場では、開設30周年感謝祭として子供スキースクールやバルーンアートなどが催され、
子供たちに奈川のおやつ「うす焼き」が配られました。
(「うす焼き」は奈川観光協会会員の『うす焼きカフェ 豆まめ』さんの提供です)

キッズエリアでは、ソリ遊びをする小さな子供たちの歓声が響き、松本市のキャラクター「アルプちゃん」も子供たちと記念撮影。
野麦峠スキー場開設30周年イベント_1野麦峠スキー場開設30周年イベント_2

3月4日にも感謝祭イベントがありますので、大勢の皆さまのお越しをお待ちしています。

当日は、
・先着100名のお子さまに、うす焼きの無料プレゼント
・雪山ガールコンテストの表彰式
・バルーンリリース
などが予定されています。お楽しみに!

うす焼きって?

全国的に似たようなものがあるようですが、ここ(信州 奈川)では、むかしから各家庭で作っているいたおやつ?ごはん?です。
粉(地粉やそば粉)に卵と水を入れてまぜ、煮た豆やご飯などなど入れてフライパンでカリカリ、中もっちりに焼いたものです。

『うす焼きカフェ 豆まめ』さんのうす焼きは、種類も豊富で、チーズ、えごま、りんごなど色々な味が楽しめます。材料に使う野菜はご主人が自ら育て、無添加・保存料不使用です。奈川の魅力ご主人のこだわりがたっぷりつまった「うす焼き」です。

【うす焼きカフェ 豆まめサイト】http://usuyaki-mamemame.com/
【豆まめブログ】http://usuyakicafe.blog26.fc2.com/