Filed Under (奈川の四季, 木の子) by あるじ on 24-10-2008

DSC00089.JPG.100pxDSC00108.JPG.100pxDSC00113.JPG.100px

まずはカテゴリーの表記ですが、私はきのこ(茸)を「木の子」と書くのが好きです。
ニコニコ山に入って、木々の下に生えているきのこを見ると
ほんとうに豊かだなぁと思います。
見つけたときは思わず、ほのぼのしてしまいます。
そこで「木の子」きのこオレンジかな。

今年は早くに出始めて、晩秋はほとんどなし。
山に行く時間が無かったのもあるけど、種類がかぎられた。
毎年の目標は種類で15種類。
新たに覚えることだけど、翌年には必ず半分は忘れてるから。
それでも、10年以上積み上げてきたから、少しは知っているかな。
今年は写真に撮るようなものが無かったので過去の写真だけど張ってみました。
長野県、信州松本 奈川・渋沢温泉の温泉宿「山荘わたり」(旧木曽路原山荘)日帰り入浴、ご宿泊