Filed Under (奈川の四季, 木の子) by あるじ on 30-09-2010

kinoko_jikobou
私の好きな木の子の季節がやってきます。
山に入っていき、
木々の下に生えているキノコを見つけるとほのぼのとし、
山の豊かさを感じます。
山の恵み・きのこ。。。茸、キノコ、木の子。
私は「木の子」と書くのが好きです。

kinoko_jikobou
今日は、雨が降る中山へ木の子の様子見に行ってきました。
2〜3日見に行ってなかったので、
木の子に出逢えるかなと期待していくと、
出ていました。木の幹に、木の根本に。
出たばかりのキノコはとてもきれいで、
きのこオレンジが雨に塗れ光っていました。

kinoko_amihanaiguchi

写真の木の子は、ジコボウとアミハナイグチ。
他にもカラカサタケや、アカヤマドリタケなど、
びく2個では入りきらないほど収穫できました。

山荘ではこのようなキノコを料理してお出しします。
もちろん松茸もそろそろ出だしていますので、
お料理にも出していきたいです。
長野県、信州松本 奈川・渋沢温泉の温泉宿「山荘わたり」(旧木曽路原山荘)日帰り入浴、ご宿泊