Filed Under (幻の奈川そば) by あるじ on 20-07-2009

奈川そば振興組合・奈川そば地域ブランド研究会・ながわ観光協会で実行委員会を組織。
8月1日から9月23日まで「夏の新そば祭り」が奈川地区で開催。
期間中は各そば店ではもてなしの一品をプラスするなどのサービスが。

地域内のそば畑は「日本で一番早い新そば」(いまのところ・・・)が満開の花も
終盤にさしかかり月末の収穫をまつばかり。
天候不順が若干の遅れを感じさせますが、畑によっては順調。
そば振興組合の方々の努力が報われるのも、もうすぐです。

そうそう、
そば振興組合といえば、先日15日に役員の方々や支所職員、甲信クボタさんの協力などで
「奈川地区ならぶ」にて在来種のそば播種が行われました。

山間の奥地に他品種との交配がされぬよう。
みなさんの努力が実るのは「秋の新そば」の時期。

そう、奈川ではそばの収穫を夏・秋と2回、取り組んでいます。
今回は、秋のための播種でした。

石拾い・草刈・肥料まき・播種など一日がかりの作業でした。
皆さんお疲れ様でした。

こうして「幻の奈川蕎麦」ができるのかと。
充実の一日でした。(笑)